歯科衛生士の日記。

HOME > Dentalブログ「歯科衛生士の日記。」
歯の大切さ。

お久しぶりになります。DH☆YASUです。

久々な日記は、まじめな記事にしたいと思います

前にも同じような内容を書いてると思うのですが、復習を兼ねて・・・。

『歯』というものは、全身の疾患に比べると後回しになってしまう体の臓器です。
どうしてそうなってしまうのでしょうか?

例えば、命を脅かすような病気なら緊急を要します。
しかし、口腔内の疾患である、虫歯や歯周病は直接的に命を脅かすものではありません。
きっと、これが理由なんでしょうね(苦笑)

ただ、歯を失うことによって、ご飯を丸のみし胃を壊したり、歯周病菌が肺炎を起こさせたり、心臓病、糖尿病を悪化させたりと、間接的に命を脅かす原因になります。

さて、先日も根っこの治療を1年放置された方が、歯が割れたと来院されました。
歯茎の深いところまで歯が割れてしまっていて、保存が難しい状態でした。
きちんと続けて治療に来ていれば。。。

歯を失ってインプラントを植えるとしたら。。。
1本約35万円かかってきます。
いやらしい話ですが、
単純計算して28本(歯の全体の数)×35万円=980万円

実際、全部歯を失ってもインプラントするのに、これだけの額がいるわけではありませんが、
ざっと計算すると980万円もの価値が歯にはあるのです!!

『だから歯を大切にしろ』というのは、またちょっと違うのですが、
ご自分の歯を宝石を磨くように大切にしていただけたらとっても嬉しく思います。

先進国で唯一歯が汚い国・・・。
歯に関しては、本当に発展途上だとテレビを見ていても感じます。

歯をもっともっと大事にしていただき、健康で充実した日々を皆様には送っていただきたいものです。








| 歯科 | 18:26 | comments(0) | - |
2013.4.10エクシブ研修

こんにちは

久しぶりの日記更新になりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今年度4月から新人さんも加わり、より一層充実した歯科治療を行えるよう頑張っていきたいと思います

さて、去年に新人さん1名、今年に1名加わり浜口歯科の女性スタッフは8名となりました。
そこで親睦会&研修を兼ねてエクシブ有馬離宮に4月10日11日と行ってきました

今までの浜口歯科からまたもう一つ上のおもてなしができるよう、みんなでいっぱい話し合ってきました
このことが、私たちスタッフだけの自己満足に終わらず、患者様にも『浜口歯科にきて良かった』と思っていただけるように精進していきたいと思います。

↓ 勉強会の様子



↓勉強のあとのご褒美ディナータイム



↓新人さんの滝本さん、二年生の先田さんと院長の三人でパシャリ


| 歯科 | 17:22 | comments(0) | - |
年の暮れ
 
こんにちはDH☆YASUです。

もう早くも辰年も終わろうとしています。
この1年は、私にとって初めての育児や、6か月のブランクの職場復帰。など人生の中でもとても特別な1年でした。そして感謝の1年でもありました。

職場の院長をはじめスタッフみんなや、保育所の先生方や、家族に支えられ自分が成り立っているんだなと本当に感謝の一言です。

皆さんはどんな1年になったんでしょうか!?

また、浜口歯科も来年大きく飛躍できるよう精進していきたいと思っております。
来年も浜口歯科をよろしくお願いいたします。
| 歯科 | 10:09 | comments(0) | - |
お知らせ♪
 
皆さん、お久しぶりです
台風が過ぎ、一気に秋到来とういう感じですがいかがお過ごしでしょうか

さて、浜口歯科のホームページが少し進化を遂げました
気づかれましたでしょうか

審美歯科症例がもっと見やすくなりました
症例集はこちら

また、審美歯科症例を分かりやすく動画で紹介してます。
動画はこちら

ぜひご観覧ください

フェイスブックのほうでも、私たち歯科衛生士も登録して近況アップしてるんで見てくださいね
フェイスブックページはこちら
| 歯科 | 12:59 | comments(0) | - |
素晴らしい!!
 
こんにちは DH☆YASUです

昨日、83歳の男性の患者さんでとっても素敵な方がいました

『100歳まで生きるつもりなのできれいにしてください

なんて前向きでアクティブな方なんでしょう


高齢になるとだいたい2通りに分かれます。

1つ目は、『もうあっち(あの世)に近いからそんなお金かけなくていいし、もう年だし咬めなくてもいいです。』

2つ目は、『残りの人生を健康でなんでも食べたいからしっかり咬めるようにしてほしい。』

まぁそれぞれ考え方がありますよね。


でも、患者さんを見ていると後者の方の方が、生き生きしていますし、本当に希望に満ち溢れているような気がします。


年がいけばいくほど、実は『咬む』ということは大切なんです。

歯がなければ、食事を丸のみになって胃に負担はかかりますし、咬まなくなりますので口の周りの筋肉が落ちて老化にも繋がります。

健康でいるためにも『咬む』ことは重要なのです


誰もがこの男性のようにアクティブ、ポジティブになってくれたらいいのになと思った1日でした

| 歯科 | 13:31 | comments(0) | - |
こんにちは♪
 
4月に入り、桜もチラチラと散り始めだんだんあったかくなってきましたね

さてさて、わたくしDH☆YASUは4月9日に育休から復帰いたしました

丸々5ヶ月休ませてもらったわけですが、久々の仕事は『めっちゃ楽しい』です
復帰する前日までは、不安と緊張がありましたが、わが子も慣れない保育所で頑張ってると
思えばお母ちゃんが頑張らないわけにはいきません

ということでまた浜口歯科でお世話になっています

皆さまもまたこのDH☆YASUをお願いいたします



| 歯科 | 12:50 | comments(0) | - |
お久しぶりです♪
育休中のDH☆YASUです。
風邪やインフルエンザが流行っているみたいですけど、皆さんお元気でしょうか?

私は、初めての子育てに奮闘しながらも家族の助けを借りて日々成長している息子を見守っています。

あっ!11月29日に無事男の子が生まれたんです(^^)/
報告が遅れました(^。^;)

で、現在、専業主婦の私は育児の合間にテレビを見ることが多くなったんですけど…

なんせ『深いシミやシワにはこれ!』だの『口臭にはこのバラのカプセルを飲めばいい』だの…
そんなCMばかりで昼間のテレビCMは嫌になってきます。

特に、『この石鹸を使うようになってからは10才は肌が若返った気がします!』って言ってる人の歯を見ると、歯はボロボロ…歯ぐきも腫れてる…

『口臭が気になっててバラのカプセルを飲んでると口臭がなくなりました!』って言ってる人も歯も歯ぐきも汚いんですよね(^^;)

もちろん女性としていつまででも若く美しくいたいという気持ちはめちゃくちゃ分かります。

でも、『歯マニア』の私からすると『もっとキレイにせなあかんとこあるだろ…』っと思ってしまうのです。

きっと美の意識が高くなってる日本でもまだ『歯』までは美意識がいってない、というのがCMからうかがえます。

復帰したら、また『真の美しさ=健康な歯や歯ぐきでステキな笑顔でいられる』に貢献できるよう頑張りたい!そう思うDH☆YASUなのでした。





| 歯科 | 14:05 | comments(0) | - |
メンテナンスの必要性

先週日曜日、メンテナンス成功のための二つの柱

=炎症のコントロールと力のコントロール=という講演会に、院長とスタッフ3人で行ってきました。

改めてメンテナンスが必要だと再確認しました。

皆さんメンテナンスという言葉をご存知ですか



歯科医院で受ける定期的な歯のクリーニングと検診と考えてください。

メンテナンスで歯とお口の健康を保ち、早期発見早期治療をすることで、歯周病や虫歯を予防することが出来ます

なぜ歯科医院で衛生士が行うクリーニングが有効なのでしょうか・・・

それは、歯ブラシや洗口剤だけでは落とせないバイオフィルムという、へばり付き菌(ヌルヌルネバネバしたもの)が歯の表面に強固に付着しているからなのです。そのへばりつき菌を破壊しないと、歯周病菌がたくさん発生して、口臭、出血、ツバがネバネバしたり、歯が動いたり・・・。みなさん口が臭い人に、あなた口が臭いと言えますか

歯周病菌が口の中から減ると、糖尿病、高血圧、肺炎なども予防できると言われています。健康を見直すためにも、まず歯科医院へ行ってみてはいかがでしょうか

 

皆さん歯ぎしりくいしばりをしていませんか肩はこっていませんか

正常な人の場合、上下の歯と歯が接触する時間は、一日で17,5分だそうです。皆さん納得できますか

歯ぎしりは夜間就寝中に体重をはるかに超えるような、ふだんの何倍もの強い力でかんでしまうことなのですが、日中無意識に長時間、持続的に行っているのが、くいしばり、かみしめです。子供のころからの悪習慣となっていることが多く、自覚してない方が多いのです。

いつも院長は、顎先を梅干しにするな!口角を下げるなと口うるさく患者さん、スタッフに説明しています。スーっと息はくぐらい口元を緩めると肩の力も減って肩こりも改善で、寝ているときは意識できないのでマウスピースが必要なのです。

普段の意識を少し変えるだけで、歯の寿命も延びて快適に過ごせるかもしれません

普段生活しているときに「歯は離してリラックス」させてみましょう

たけしの、「ためしてがってん!」でも言われていたそうですよ

 

痛いところだけ治療する、症状が出てから歯医者にいくという考えは、もう時代遅れです。

先輩のいい言葉・・・「歯は財産」です

| 歯科 | 13:19 | comments(0) | - |
新しく☆


このたび、ホームページがリニューアルいたしました
お気づきになりましたか

前のホームページも気に入っていたのですが、
情報量が多くなってきて見ている人も見にくかったり、
迷子になって何を見たいのか分からなくなったりしてるんじゃないかと
思い、整理整頓、文字も大きく、症例集も増やしてより見やすくしました

いかがでしょうか

これからも症例写真を増やしてより分かりやすいホームページにしていきたいと
思っています


さて、昨日は鳴門の花火大会でしたね
私は鳴門スカイラインの方から見たのですが本当にきれいでした
やはり鳴門の花火は、打ち上げ量も多く華やかなので見てても
時間があっという間に過ぎてしまいました

花火の時期が終わるとお盆。。そしてもうすぐ秋です

残暑は厳しいと思いますが、ココロも癒されまた頑張ろうって思ったDH☆YASUでした

| 歯科 | 12:47 | comments(0) | - |
7月ももう後半です。
 
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
この間の台風はすごかったですね

今年の夏は6月から暑くて本格的な夏はどれくらい暑くなるんだろうと思ってましたが、
むちゃくちゃ暑くないですよね

DH☆TONちゃんが5月に男の子を出産して、私もただ今妊娠6ヶ月です
少しお腹が重くなってきたので暑過ぎないこの夏はちょっと助かってます

さてさて、妊娠すると歯ブラシが気持ち悪いという症状があります。
これは、学生の時に妊娠性歯肉炎というのを勉強してましたし、歯磨きがつらくなるというのも知っていました。

が、、、所詮経験してみないと分からないこと。。。

私の場合は歯磨きをするとよく吐いちゃいます
だからといって歯科衛生士として歯磨きを怠るわけにはいきません

小さい歯ブラシを使って、歯磨き剤は口の中を爽快にする程度で捨てます。
後はフロスを重点的にしました
まぁそれでも吐くときは吐くのですが、吐いた後もポイントです

やはり食べ物と一緒に胃酸も出ますので胃酸によって歯がとけたりしてお口の環境がひどくなります。
なので、すぐに水でよくゆすいで、水分を取り、歯磨き剤にフッ素が入っていますのでサッと磨きます。


妊娠すると歯が弱くなると昔から言われるのは、赤ちゃんに歯の栄養を取られてるのではなくて、こういう嘔吐のあるつわりであったり、嗜好がかわることによる不規則に食べるおやつだったり、という妊娠によってかわる環境でそうなるのです

そういうわけで、浜口歯科にも迷惑を掛けながら仕事続けさせてもらってます

そろそろブログもDH☆KUBOにバトンタッチですかな・・・





| 歯科 | 13:28 | comments(0) | - |
<< 2 / 6 pages >>

関連リンク

  • 徳島メタルフリーデンタルクリニック
  • 徳島・浜口歯科インプラントリカバリセンター
  • 徳島・浜口歯科審美インプラントセンター
  • 歯科タウン
  • Dentalブログ 歯科衛生士の日記。
  • facebook