歯科衛生士の日記。

HOME > Dentalブログ「歯科衛生士の日記。」
<< 昔の歯医者さん。現在の歯医者さん。 | main | 歯周内科治療について >>
ピエゾ・サージボーンを導入!!
 
『サージボーンって何!?』って思われたと思いますが

サージボーン(Surgybone)とは、
超音波で骨を切削する次世代ピエゾサージェリー(Piezo Surgery)機器です。
これはイタリアのSilfradent社が開発した手術用医療器具で、粘膜、神経等の軟組織を傷つけることなく骨だけを切削するという優れものです。

インプラント埋入手術時には、鼻腔底や神経を傷つけずに埋入できたり、今までは大学病院で抜いてもらってたような難しい抜歯も患者さんの負担を少なく施術できたりと、いろいろな手術をより安全に行うことができます。



先日、この『サージボーン』を使った抜歯の補助についたのですが、
レントゲンを見ると、『こんな歯、どうやって抜くの
と思うくらい深くて、真横に向いている歯を面白いほど簡単に抜いてしまいました

先生の腕がいいのか・・・
・・・多分このサージボーンのお陰だと思います(笑)

いやもちろん、先生の腕もいいから簡単に抜けたんだと思います(苦笑)

後から先生に話を聞くと、
『ひと昔前なら歯茎を大きくめくって骨を削りながら抜く大変な症例だった。』
と言っていました。

ってことは、本当に、傷口も最小限で痛みも少ないため、患者さんの負担も少なくてすむ優れもののようです

また、浜口歯科がグレードアップしましたよ





| 歯科 | 15:34 | comments(0) | - |
コメント
コメントする