歯科衛生士の日記。

HOME > Dentalブログ「歯科衛生士の日記。」
<< こだわりの審美 | main | こだわりの審美 >>
こだわりの審美

こんにちは!!DH☆YASUです。
前回のブログでは、浜口歯科の審美の定義についてお話させていただきました。

今日は、その続き。いよいよBOPTについてお話したいと思います。

審美・最新技術かっこBOPTかっことは、
イタリアのロイ先生によって発表された「Biologically Oriented Preparetion Technique」です。
日本語に訳すと、「生物学的形成テクニック」

と、いわれてもやっぱり分かりませんよねアセアセ

BOPTを施術することにより、
●歯茎のラインの対称性を実現できる
●セラミックと歯茎とのなじみ、調和に優れている

を実現することができます。

例えば、この症例。
前歯3本は前に出て、左の1本だけグッと中に入っています。


で、BOPTを行ってセラミックをかぶせるとこうなります!

施術開始     2014.04

年齢・性別    25才 女性

治療期間     6ヵ月

材質・治療費用  前歯ジルコニアレイア 11万円×4本

方向を変える歯は歯根治療が必要です。(左側2本)

ものすごくきれいと思いませんか?
歯茎のラインはそろい、歯茎からのセラミックの立ち上がりも本当に自然で全くかぶせているのが分かりません!!

これがBOPTの技術なのですき


分かっていただけたでしょうか?

これからも、患者様を笑顔にするために最先端の技術を取り入れ、より健康で美しくいていただくための
お手伝いができたらなぁと思っています。

| 歯科 | 17:06 | comments(0) | - |
コメント
コメントする